シロナガス/星景写真と科学本のブログ

「暮らしの中の星空」=星景写真+サイエンスノンフィクション書評。PENTAX使い。

星空の写真

天の川の"呼び声"

うむ。 今日は、暖かい。とても、暖かい。むしろ暑い。んですが、先日、2~3日だけグッと冷え込みました。この寒暖の差を繰り返しながら、少しずつ春に向かっていきますね。 そして、その冷え込んだ分、水蒸気的に条件に良い朝に、春に昇る天の川を撮るこ…

冬と春のはざまで

さて。 少しずつ春が近づきつつあるように思います。 今年は、1月に大寒波が来ましたが、そのあとは、例年より暖かいくらいで、冬の醍醐味のようなものを感じずに春になりそうな気配。 いや、まあ、しかし、大寒波はここ数年で一番の冷え込みで、-5℃よりも…

プロソフトンクリア・ビフォーアフター

うむうむ。 いつの間にか月が太っている。 先週の週末は終始天候が悪く、撮りにいけませんでした。うーん、しばらく満月期ですね。 まあ、しょうがない。 今日のところは、先日撮ってきたプロソフトンクリア使用の写真を、比較スライダーにすることで、お茶…

TKG(とても、カンタンな、合成)

うむ。 なんだか、暖かくなったり、寒くなったり、寒暖差が激しすぎて、ついて行けていない。 こんなコロナ禍の中で、体調を崩したくはないのだが…、自信がない。 と、いうことで、今回は、とても、カンタンな、合成(略してTKG)について、書いておきたいと…

2021年の星景的展望

今年もよろしくお願いいたします。 三箇日もあっという間に過ぎ、昨晩から今朝にかけては、しぶんぎ座流星群の極大日でしたが、まだ夜撮影に行くには、MPが足りないということで、本ばかり読んでました。 新年1冊目は、ミチオ・カク著「人類、宇宙に住む」…

星景サルベージその94 夜を落ちる(と、2020年のまとめ)

これが、2020年最後の更新ということになります。 今年もありがとうございました。 今日、発表になった地元紙のフォトコンで、佳作にはいっていたので、サルベージをしておきたいと思います。 佳作は、4回目。佳作だと、作品名と名前だけで、写真載らないん…

星景サルベージその93 立ち昇る

うむうむ。 これが年内最後の更新になるか、もう一度くらい更新するかどうか。 年末なので、撮影機材、雲台、三脚などのお手入れをしていました。 特に自由雲台は、油切れでカスカスになっていたので、ボールをグリスアップしておきました。いい感じに馴染ん…

0.1度の木星と土星

うーむ。 年末が少しずつ近づいてくる。 今年は、コロナ禍のせいで、いつも以上に、せわしない師走。 大変、MPが低調なのですが、おそらくは、今年最後を飾る天文イベント…12月21日、木星と土星が0.1度まで見かけ上近づく大接近があったので、撮影してきまし…

冬の風物詩・ふたご座流星群を反省する2020

さて。師走。 師走と言えば…そう、ふたご座流星群ですね。 今年は、月の条件も良く、一晩中、月明りのない状態で、観測できる当たり年でした。 本当は、13日(日)から翌14日(月)が極大日でベストの日取りだったんですが、残念ながら、月曜の朝からそこま…

星景サルベージその92 ナガイサヨナラ

うむ。 年の瀬も少しずつ、差し迫ってきましたね。 しかし、星景的には、まだ、月の具合的に条件の良い、ふたご座流星群極大日が控えており、晴れればビッグイベントになりそうな予感なんですが…。 晴れるかな…。 まあ、極大日が日曜日→月曜日の晩なので、さ…

星景サルベージその91 夏が昇る

うむうむ。 まあ、とりあえず、サルベージをしておきたいと思います。 メインカメラが修理中なのと、何か体調も、若干下り坂なので、新作が撮れていない。 少し体調を戻さないといけませんね。 急に寒くなったので、どうも身体がまだ慣れていませんね。 これ…

秋めく

うむ。 前回の記事の最後に、少しだけ書いたのですが、KP、導入から丸3年目を目前に、背面モニターが故障をしましてね。 撮っていたら、急に、ある角度以上にチルトさせるとモニターが、白くなってしまうという症状が…。 一応チルトしても表示される範囲が…

星景サルベージその90 波の惑星

うむうむ、高知県展が昨日をもって終わりました。 一年間、これをひとまずの目標において、準備をしてきたので、今回、入選をして展示をしてもらえたのは、本当に良かった。 というわけで、サルベージしておきたいと思います。 波の惑星 PENTAX KP レンズ HD…

コスモスと赤い火星

一気に、秋が進んだ感じで、朝晩少し寒い。 撮影をしていても、肌寒さを感じるころになってきました。 この前まで、暑さで汗だくで撮ってたのに。 季節が廻るのは早い。 コスモスも咲き始めました。 なので、コスモスと、今しばらく見ごろの火星を合わせて撮…

火星と街並み

うむうむ。 先日、開幕した県展行ってまいりまして、特に写真作品はじっくり見させてもらいました。いやいや、なかなか、レベルが高い…。357作品あるので、いろんなジャンルのものが並んでいて、勉強になりました。そして、いくつかは、完全にしてやられたと…

70mmで月を撮る

秋…芸術の秋。 何とか、今年は、一年目標にしてきた県展(高知県美術展覧会)に入選はしまして、展示できることになりました。いやはや、神経をすり減らす。 www.kochi-sk.co.jp 県展は、2020年10月9日(金)~2020年10月25日(日)。写真は高知市かるぽーと、絵…

星景サルベージその89 ベガと紫陽花の夜 No.2

うむうむ。 秋ですね。だいぶ涼しくなってきて、星景写真日和になってきたように思います。 今日も月曜ですが、軽く行くべきか、どうか。 土日さぼったからなぁ…。 とりあえず、サルベージをしておきたいと思います。 ベガと紫陽花の夜 No.2 PENTAX KP レン…

一期一会、火星を撮る

唐突ですが、この秋は、火星が綺麗です。 2年2ヶ月ごとに地球に接近する火星が、10月6日に、地球と最接近するため、この秋は、火星が良く見えています。ちなみに、前回の2018年7月31日の接近は、今回より近い大接近でした。が、火星の表面で砂嵐が起こっ…

星景サルベージその88 星の生まれる場所

台風10号が過ぎましたが、被害は当初の予想よりは抑えられた感じでしょうか。事前の避難行動などが功を奏したのであれば何より。 しかし、犠牲になった方もおられて、やはり、かなり強い台風でした。このくらいの台風が、スタンダードとなると、なかなか厳し…

プロソフトンクリア・ザ・ニュースタンダード

というわけで。 平日は割と天気がいいのに週末に崩れる感じで、あまり星は撮りにいけてないのですが、この前のペルセウス座流星群の記事で少し書きましたが、その撮影で、ケンコー・トキナーが出した新しいソフトフィルター「プロソフトンクリア」を使用して…

ペルセウス座流星群2020もやはり反省する

というわけで、極大日が過ぎた2020年のペルセウス座流星群。 極大日前の一晩を夜半過ぎまで、極大日当日の夜を朝まで撮影してきました。 うーん。 結論からいうと、タイトルにあるように今回も反省案件でした。 うむうむ。 ちなみに昨年のペルセ群反省会はこ…

星景写真の完成へ向けて・第一話「千里の道」

さて。 梅雨は終わったのですが、なぜか夜は雨が続くという何ともフラストレーションのつのる日々を送っています。 今年は、新型コロナのせいで、お盆もあまりお盆という感じがしないのですが、ペルセウス座流星群は巡ってくる。それは何としても撮らねば。 …

梅雨晴れの天の川

明日は七夕ではありますが、どうも、織姫も彦星も見えそうにありませんね。 それどころか、梅雨前線が非常に活性化していて、四国も含めて、広範囲で雨が長く降り続きそうです。 九州の豪雨被害が、痛ましい。 毎年のように、水害が繰り返されてしまう。気象…

星景サルベージその87 河畔の春

うーむ。 サルベージ。…また、選外だったわけですよね。 本日、ペンタックスリコーファミリークラブの会報誌が届いたんですが…。 うむ。ペンタックスリコーファミリークラブというのは、リコーイメージングの展開する…なんですかね…会(クラブ)なわけですけ…

青い紫陽花とポラリス

うむうむー。 (私の中で)県展に向けた、最終調整の時期に入ってきております。 www.kochi-sk.co.jp 新型コロナウイルス感染症対策もしたうえで、開催の予定となっています。急激な第2波の拡大などがおこりませんように…。 昨年1作品しか応募しなかったら…

ベガと紫陽花の夜

雨がしばらく降っては、晴れるという天気ですね。 ただ、雲は多く、梅雨らしいと言えば梅雨らしい湿度の高いお天気が続いています。 今は晴れのターンではあるのですが、いかんせん。月曜に撮影に行くと、やはり、のちのちダメージが大きい。疲れ。 と、先週…

星景サルベージその86 知の箱舟(against Covid-19 ver.)

うむ。 曇りがちな日が続きますね。 梅雨入りしたけど、雨はあまり降らない。しかし、曇るので結局撮りにいけませんね。 今日も星空指数はいいのですが、GPVを見ると雲が厚そうだけども…行くべきか。 しかし、今日を逃すと10日間単位で、ノーチャンスぽい。…

PENTAX 11-18mmにリアフィルターを仕込む(暫定版)

うむうむ。 この間、ずっと引っ張ってきたK-50グリップ交換サービス。無事に帰ってきました。よしよし。 その話を書こうと思ってたんですが、その前にPENTAX DA★11-18mmに、リアフィルター(ソフトフィルター)を仕込むことに、成功した…のかどうか、微妙な…

星景写真と新しい生活様式~ボッチ星景の勧め

うむ。 というわけで、ですね。 もうそろそろK-50がラバーグリップ交換サービスを経て、帰ってきていたはずだったのですが、まだ帰ってきません。 はい。 なので、今回は、「新しい生活様式」と星景写真というテーマで一本書いてみたいと思います。 着地点も…

星撮り用装備について

うむー。 前回、書いた、K-50のラバーグリップ交換サービスは、ピックアップされていきましたので、もはや後戻りはできない。 どんな仕上がりになるだろうか…。 shironagassu.hatenablog.com これ帰ってくるまでにもうしばらくかかりそうなので、その前に、…