シロナガス/星景写真と科学本のブログ

「暮らしの中の星空」=星景写真+サイエンスノンフィクション書評。PENTAX使い。

星空の写真

【長期間使用レポート】星撮影用としてのHD PENTAX-DA★ 11-18mm F2.8ED DC AW long-term review

はい。 というわけで、今回は、私が一番使用しているPENTAX DA★11-18mmについての、長期間使用レポートをまとめておきたいと思い、筆を執りました。 この間、長期間使用したことで、分かってきたこともあるので、書いておきたい。 天候が悪い時用のネタで、…

銀河と棚田

うむうむ。 天候が悪い、不安定ですね。 しかし、まだ梅雨には入っていないらしい。うーん。ほんとに? だとすると、今後さらに天候が崩れるということで、これは、なかなか撮影できないかもしれませんね。 とりあえず、先日、撮ってきたもので更新。 いやし…

惑星集合の夜明け

はい。 いやー、久々にがっつりと星を撮ってきました。 今日はそのことを…。 と、その前に、この間、実は、とうとうUHS-ⅡのSDカードも購入したのですが、その使い心地についても更新をしておきたい…ところなのですが、話が錯綜するので、今日は星の話という…

風の強い夜に

うむ。 この前、勢い余って、一眼レフカメラ用「J limited 真田紐ハンドストラップ」のクラウドファンディングに参加してしまいました。 ubgoe.com 見てたら、これは、なかなか本物の風格があるのではないかと。まだ、本数に若干の余裕があるようです。 しか…

星景サルベージその103 せせらぎと秋

うむ。 今回は、サルベージです。 サルベージ、私は、何かに応募したものをサルベージとして公開してきたのですが、実は今後、このサルベージを大幅に縮小することになりそうです。 というのも、応募のひとつの中心にしていた、ペンタックスリコーファミリー…

#地味天 本選に出てしまった話

というわけで、先日、土曜日に、#地味天 こと、「映えてたまるか!?地味目・星の写真コンテスト」の本選がありまして、出場してきました。 主催は、天文ポータルサイトの天文リフレクションズさん、山口編集長(と、Vtuberのアマノ・リフさん)が司会進行…

星景写真は物語る

うむうむ。 さて、忙しくて星を撮りにいけてないのですが、行かねばならんとは思いつつ。 先週閉幕したCP+2022で、天文学者であり星景写真家でもある大西浩次さんの、ビクセンの講座が大変面白かったので、覚書を残しておこうと思います。 アーカイブも残っ…

オルフェウスの竪琴

いやはや、少し忙しいのもあり、疲れております。 仕事が忙しいのもあるのですが、ダメージを受けているのには、ロシアによるウクライナへの侵攻が起こったことも一因のように思います。 国際法をここまであからさまに無視する全面的な侵攻が起こるとは、正…

地味星景考

うむうむ。 というわけで、天文リフレクションズさんが面白い企画を始めたので、勝手に応援してしまうエントリーの回です。 面白い企画。 というのは、その名も「映えてたまるか!?地味目・星の写真コンテスト」、略して「#地味天」。 応募要項のページは…

春の天の川を求めて

うむうむ。 一週間早いですね。いつの間にかもう2月も半ば…。 週一の更新を月曜日と決めてから、しばらく経つのですが、月曜って他の曜日に比べると、比較的しんどいんですよね。なぜ、月曜にしちゃったんだろうな、あの日の私は…という。 と、変な愚痴を枕…

パノラマ星景で地上を撮る(試行錯誤編)

ええ。 前回は、一枚撮りの魅力について、語ったわけですけれど。 今回は、合成の話です。 パノラマ合成。 shironagassu.hatenablog.com ↑前回語ったように、一枚撮りは確かに、私の原点にして、一番好きな撮影手法なのですが、合成が嫌いなわけではありませ…

一枚撮りはいいぞというお話

うむ。 そうですね、今日は別のことを書いて更新しようかと思っていたのですが、思い立って、ある「議論」に参加してみようかと思います。とはいっても、何か敵対的な話をしようというわけではないのですが…。 星景をカテゴライズする 「議論」というのは、…

星現像用としてのDxO PhotoLab5

うむ。 今回は、タイトルのソフト、DxO PhotoLab5(以下、PL5)が、私の星景写真現像における比重をかなり高めていまして、いい機会なので、自分用も兼ねて、まとめておこうかと思いまして、筆を執りました。 いつもの基本情報ですが、私は、(基本的には)…

2022年星景写真展望

あけましておめでとうございます。 2022年、1月1日から撮影に行ってきました。良く晴れた夜で夜半過ぎ頃まで撮影して帰ってきました。 昨年末にお迎えした、マンフロットの金属スパイクと、中古のアルカスイスモノボール雲台は、なかなか使い勝手が良くスム…

星景サルベージその102 波のオベリスク(と2021年撮影概観)

はい。 というわけで、この更新が2021年、年内最後となります。 皆さん、今年も大変お世話になりました。 年の最後にあたり、一年の撮影を振返っておきたいと思います。 今年も、星景写真をメインとして、撮影を続けてきました。 超長期の梅雨、8月の長雨と…

ふたご座流星群2021をそこそこに反省する

さて、師走の一大イベントであるふたご座流星群極大日も終わりました。 これが終わると、一気に年末感が出てきますね。 私は、まだ、もう少し撮りに行かねばならないとは思いつつも、三脚、雲台、カメラ、レンズと撮影機材をマルっと清掃をしてしまい、明ら…

アストロトレーサーType3の衝撃

うむ。 PENTAX…衝撃のブレイクスルーを、起こしてきました。 アストロトレーサーType3(ベータ版)のテストファーム公開。 アストロトレーサー界隈、激震。 まったく、こんなことになるとは考えてもみずに、K-3markⅢを入手した、星撮影メインの身としては、…

カノープスを望む 2021シーズン

さて。 冬…今年もこの季節が来ました。 南の空低くに、カノープスが昇る季節。 12月初旬、0時前にならないと出てこないカノープスを追って、なぜか平日に撮りにいってきたので、アップしておきます。 カノープスと冬の星々 PENTAX K-3 MarkⅢ レンズ smc DA1…

DxO黒い金曜日事件

うむ。 本題に入る前に、一つ、備忘録的に書いておきますが、12/7にアストロトレーサーのアップデートが来るらしい。GPSユニットを使わなくても、アストロトレーサーができるようになる…らしい…。マジで?(先日のPENTAX創業日の配信で表明されました) ただ…

星撮影用としてのPENTAX K-3 MarkⅢ

とうとうこの記事を書く時が来た…というより、年内にはなんとかしないといけないという思いが強まりまして、唐突に書き始めてしまいました。 今年は、長雨にたたられるなど、十分なテスト期間が確保できたのか、…書ききれるのかは自信がない。しかし、やって…

帰ってきた冬の大三角

さて、ずいぶん久々に星撮影に行ってきました。 ああ、その後天候が崩れて撮影のリズムがつくれていません。 今年は紅葉は撮れるのだろうか…。さて…。 どうだろう。 とりあえず、撮影してきた冬の大三角を出しておきます。 帰ってきた冬の大三角 PENTAX K-3 …

PLM、月を撮る

はい。 特に、撮影にはいけていないわけですが、前々から55-300mm PLMを入手したら、一度撮ってみようと思っていた月を撮れたので、アップしておきたいと思います。 ちなみに、PLMという略称は、パルスモーターのことを指すのですが…。 これはつい先日まで、…

オリオンの昇る季節

さて。 せわしないというか、忙しいというか、少なくとも、星を撮りに行く時間はなさそうではある。 というわけで、この前、最後に撮りに行ったときの、オリオンの昇り際の写真で更新しておきたいと思います。 オリオンの昇る季節 PENTAX K-3 MarkⅢ レンズ H…

中秋の名月も撮れなかったので

うむ。 体力が戻り切らない。 前回の更新は、モデルナによる発熱中の状態で、お届けしたのですが、その後39.7℃まで熱が上がりましてね。 一応、今は、熱も引いて、すっかり回復はしたんですが、体力がごっそり持っていかれて、戻ってこない…ということを言い…

Lightroom用星景プリセット(2種)の件

うむ。 天気が悪い。どうにも天候が不順でダメですね。 困った。 本当に更新するネタがない。サルベージしようとおもってたんですけど、選外がなぜか帰ってこない…。リモートワークか何かの余波でしょうか…。 というわけで、困ったので、Adobe Lightroomの星…

K-3 Mark Ⅲの星景用USERモードを少し改善した件

うーむ。 天候不順は、ひとまず、改善されたのですが、今度は、高知県も「まん延防止等重点措置」になりましてね。Covid-19との終わりなきたたかい。 長い…長いが、まあしょうがないでしょう。高知県も連日過去最高陽性者数を更新する状態だったので…。 しか…

雲海と星タイムラプス

うむ。 どうにも天候が不順で撮影に行けておりません。月も大きい。 今日が満月ですかね? そして、昨日、モデルナワクチンを打ったこと(1回目)によって、軽い副反応が出て、身体が若干だるいのと、左腕が軽い筋肉痛のようで痛い…。 いや、思っていたより…

ペルセウス座流星群2021を深く反省する

うむ。 というわけで、ペルセウス座流星群の極大日が、静かに終わりました。 いや、静かに…と言えるかどうか。 今年のペルセウス座流星群極大は、ほぼ全国的に、大変な雨の中で迎えることとなりました。早くも発生した秋雨前線が本州に陣取り、南から湿った…

海岸線の銀河

うーむ。 今年のペルセウス座流星群は、月の巡りは良いし、極大時間も13日の4時ごろと条件はベストなんですよね。 なので、本当は、12日の深夜から、13日の明け方にかけてかなりの数の流星がながれるはず…。 しかし、天候が、現時点では、全国的にかなり難…

星景サルベージその101 夜を越えて

うむ。だいぶ天候が回復して若干撮りにいけているんですが、とりあえず、今日のところはサルベージです。 ああ、そうそう。 ブログのデザインを久々に更新してみました。 最初、いじり始めたら大きくデザインが崩れまして、復帰できるか冷や汗をかいたのです…