シロナガス/星景写真と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。「暮らしの中の星空」をテーマにした高知県内の星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。PENTAXで撮影しています。

星景サルベージその66 舞う桜

うむ。

忙しい。のか?いや、撮りにいけませんね。さっぱり。

天気が崩れそうなのもある。

まあ、だめだ、MPがやばい。

 

なので、シンプルにサルベージをしてくいつなぐ所存。

 

舞う桜

f:id:shironagassu:20190620003717j:plain

PENTAX KP レンズ DA 10-17mm FISH-EYE 焦点距離10mm

ISO6400 SS60秒 F6.3 約60分をカメラ内比較明合成

2019.2.2 高知県室戸市にて

 

サルベージということは選外作品。

パンフォーカス星景です。

パンフォーカス星景はやはり10-17でやった方がいいか。先日11-18mmでも試したがなかなかF値被写界深度、露光時間などのバランスが難しいかもしれない。過焦点距離でのピント合わせを失敗したのか、星にピントがでていなかったし。…うーむ。

 

10-17mmならF6.3で1分露光でバランスがとれる。

ということで、11-18mmが星景常用レンズとなりつつも、カバンには10-17mmも忍ばせてはいっている。

なかなかパンフォーカス星景で行こうという場面が少ないが、いざという時用に。

 

shironagassu.hatenablog.com

 

2月に咲く河津桜と北天1時間分の星グルをカメラ内合成で。

星の間を桜が舞うようなイメージで。

このころは、霜が降りるくらいの寒さだったが、半年弱立つとこのころの寒さはもうほぼ思い出せない。まだ夜は少し肌寒いですけどね。

あと2ヶ月もすれば、センサーに厳しい熱帯夜が始まってしまう。

 

そのころには、きっと、忙しさも和らいでいるでしょう。

あー、しかし、どこかで暇を見つけて、撮りにはいかねば。MPがもたない。

 

ではまた。

 

追伸。Nik Collectionを使った現像のワークフローをつくりつつある。うーむ。なかなか、色々できる感じはある。さて、どうしようか。


ブログランキングに参加しています。

クリックいただくと、…特に何もありませんけど、管理人が喜びます。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


星景写真ランキング