シロナガス/星景と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。

土佐市宇佐大橋にて・北斗七星

昨日の記事に引き続き、土佐市宇佐大橋付近にて撮影したもの。

ただ、橋は出てきません(笑)

 

橋のいいアングルを探して、あたりをぐるぐるしていた時の一枚。

shironagassu.hatenablog.com

 

電柱と北斗七星

f:id:shironagassu:20160413191100j:plain

PENTAX K-50 レンズHD20-40mm Limited 焦点距離20mm

ISO400 露出90秒 F2.8 アストロトレーサー ソフトフィルター使用 トリミング

2016.04.11 高知県土佐市宇佐大橋

 

ふと見上げた、天頂付近の空に、北斗七星がくっきりと輝いていました。

写真では、北斗七星のアリオトとミザールの間を電線が走っています。

これは、橋の脇、小さな堤防の先にある電灯へとつながる細い電線。

 

北斗七星の7つの星は左から、ドゥーベ、メラク、フェクダ、メグレズ、アリオト、ミザール、アルカイドという名で呼ばれるそうです。

 

ミザールのわきには小さくアルコルが輝いています。

双眼鏡を向けても良く見えますね。

肉眼だとなかなか厳しいですが。

 

北斗七星は、一年中のぼるので、特段春の星座というわけでもないのでしょうが、春には天の高い位置にのぼってくるようになり見つけやすい。

煽るような角度の北斗七星の写真は、春を感じさせるものといえるかもしれません。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村