シロナガス/星景写真と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。「暮らしの中の星空」をテーマにした高知県内の星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。PENTAXで撮影しています。

星景サルベージその43 くれない

前回は、まあ、珍しく入選というか採用報告だったんですが、通常運転にもどりまして、また、選外を量産しています。

うむ。

 

これは前回の記事。

shironagassu.hatenablog.com

 

うーん。そうですね。

めげるかめげないかで言うと少しめげるんですが、確かに、100%納得のいったベストパフォーマンスの奴を送れているかといわれると、いやいやまだ…という気もするので、しょうがないというか。なんというか。めげとこう。

 

この壁に挑むためには、少なくとも、年に1枚クラスの自分史上最高レベルの奴を送らないといけないと思うんですが、年1枚の奴は年に1枚しか撮れないという矛盾。この年1クラスの写真を、なんとかして、年に3枚くらい撮れるように実力をつけていきたいですね。

と言い訳を重ねつつ。

サルベージ。

 

くれない

f:id:shironagassu:20180824152805j:plain

PENTAX KP レンズ DA 10-17mm FISH-EYE 焦点距離10mm

ISO6400 SS30秒 F6.3 アストロトレーサー使用

2018.4.13 高知県高知市にて

 

久々にパンフォーカス星景の作例。

パンフォーカス星景も、当初に比べたら、かなり、安定して来て見れるものになってきたのではないか、とは思うのだが。自己満足か…。

赤いツツジが、木星に向けて手を伸ばすように咲いています。

 

パンフォーカス星景もっと撮りたいんですけど、花(もしくは寄って絵になる前景)がなかなか見つからず…。

ただ、もうしばらくしていたらヒガンバナが咲きますかね。

どんどん秋になっていく。コスモスは…風のない夜にいけるならいいのだが、2年連続で強風にやられて星とコスモスは成功していない…!

 

しかし、今週末は、なんともお天気が悪く、星は絶望的です。週間予報を見ると、その次の週もまずいぞ…。えぇ…。秋雨には早い。

ただ、日曜の夜は少しは星が見えるかな、遠出せず金星でも撮ろうか…どうしようか。

うーむ。

DA35mmの作例も増やしておきたい。

手元にあるレンズは、だいたい星景につかう心意気で。

 

ハーフソフトフィルターが欲しいな

それは、そうと。

ハーフソフトフィルターを「つくりたい」今日この頃。

こいつを元にしたら、出来そうなのだが。これにクリアラッカーでシュッーとすれば。加減がかなり難しいけども…。

 

予算に余裕がある人はこれが良いだろう…。しかし、この予算不足の折、これだけの出費は困難。

 

この100mm角のフィルターを備え付ける枠はその内ほしいとしても、すぐには無理なので、つくっても手持ち、ということになる。…。

が作ってみたいなぁ。

ちょっとじわじわ計画してみます。

 

と、サルベージでした。

 

まあ次は入選したい…という欲は捨てて、出来る限り細く長く投稿し続ける方向で頑張ろうと思います。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


星景写真ランキング