シロナガス/星景写真と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。「暮らしの中の星空」をテーマにした高知県内の星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。PENTAXで撮影しています。

新たなるレンズを求めて

 (前回までのあらすじ)なんだかんだで、MPが著しく減衰したYFH。ここはひとつ、新しいレンズをお迎えして、MPを回復すべく、昼間スナップ用のレンズ獲得に向けて動き出したのだったが…。

 

と、前回のあらすじを捏造しつつ始まりましたが、結論から言うと、PENTAX HD DA 70㎜ F2.4 Limitedをお迎えしてしまいました。

久々の新レンズ。何気に11-18mm(昨年2月)以来じゃないだろうか?

なので、今回はこのことを書いておきたいと思います。

 

HD PENTAX-DA 70㎜F2.4 Limited

www.ricoh-imaging.co.jp

まずは公式ホームページから。

HD DA Limitedシリーズは、それまでのsmcコーティング版から、2013年8月にリニューアルして、より反射を抑えたHDコーティングに切り替えて、クリアな写りを実現し、円形絞りを採用するなどしたもの。

DAということで、基本的にはAPS-C専用なんですが、この70mmなどは周辺光量落ちはありつつも、フルフレームでも使えるとのこと。ふむふむ。

PENTAX Limitedレンズシリーズには、FA Limitedというフィルム時代からの3本の名玉レンズもあるんですが、私は、FAは触ったことない。PENTAX使いとしては、いずれはという思いはありつつも…。

DA Limitedはこれで通算3本目ですね。 

 

というわけで、さっそく見た目の写真を。

f:id:shironagassu:20200831190818j:plain

f:id:shironagassu:20200831190833j:plain

今回は癖の強いグリップを採用。しかし、LimitedレンズとKPはよく似あう。

フードを外すと、パンケーキ型のかなり薄いレンズになりますね。二枚目は、純正フード付き。伸縮します。

 

この下の動画を、好きでよく見ているんですが、Limitedレンズの作成過程…かなり手作りで一種の工芸品的な趣すら感じる。(見たことない方はぜひ見てみてください。思っているより7倍くらい手作りです)

なので、このきれいな工芸品的純正フード&キャップをそのまま使っていたら、傷つくだろうなということで、普段は、下のスタイルで運用する予定。(20-40mmと10-17mmのキャップもかぶせ式なのですが、何度も地面におとして、傷をつけまくった苦い反省…)純正フード&キャップは、撮られる用の装飾品的位置づけで、防湿庫に保管しておきます。

 

f:id:shironagassu:20200831190929j:plain

通常運用スタイルは、HAKUBAのメタルフードに、PENTAX純正キャップの組み合わせ。

これはこれで、何か武骨なクラシカルさがあって、良いかな。

実はHAKUBAのフードは標準レンズ用とあるので、70mm(換算105mm)には本来はもう少し長くてもいいと思うんですが、まあそれでもそこそこに遮光効果あるでしょうし、金属(アルミ)なので多少ぶつけても物理的な防御力はありそうです。

 

初めての下取り

今回は、フジヤカメラさんで、購入。以前20-40mmを中古で購入したことがあったかな。

https://www.fujiya-camera.co.jp/

手持ちのHD DA 15mm F4 Limitedを下取りに出し、今回は新品の70mmを購入する下取り交換。

ちょっと、新型APS-C機のことも考えると予算が足りなかったのもあり(いや、とりあえず、今全然足りないんですけど(笑))、もううちの小型防湿庫が満杯なのもありつつの、一回、レンズを売るという体験をしてみたいということもあっての、初の下取り交換

①まず、下取り交換を申し込むと、フジヤカメラさんから、箱が送られてくる。

②それにレンズを梱包して送り返し、査定。

③購入品と買い取り額の差額を支払う。

という方式。

 

想定していたよりも非常にスムーズにいきまして、1週間くらいで取引でき、大変満足。

15mmは純正キャップがねじ込み式の凝ったやつなんですが、これも傷がついたら嫌だということで、防湿庫に眠らせてピカピカに保っておいたのが功を奏したのか、割と良いお値段で買い取っていただきました。

 

しかし、15mmと70mmどっちがスナップをしやすいか…。普通に考えると15mmのような気もする(笑)。

しかし、70mmの狭い画角、中望遠というのは、私のシステムに欠けていた焦点距離なので、なかなか新鮮に撮影しています。広角側はもう全面的に11-18mmに任せる形(スナップには重いけど)。あとは、望遠側がひたすら弱い…。どこかで何とかしないと。

f:id:shironagassu:20200831191046j:plain

f:id:shironagassu:20200831191122j:plain

f:id:shironagassu:20200831191126j:plain

f:id:shironagassu:20200831191131j:plain

f:id:shironagassu:20200831191234j:plain

 

星にも使ってみたいと思ってはいるのですが、どうでしょうか…。

まあ、基本昼間のスナップ用ということで買ったので、主な用途はそれになると思うのですが、チャンスがあれば星も撮ってみたいですね。

 

ということで、久々の新レンズのお話でした。

ではまた。

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


星景写真ランキング