シロナガス/星景写真と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。「暮らしの中の星空」をテーマにした高知県内の星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。PENTAXで撮影しています。

紅葉を撮る

はい。

ほぼ高知の紅葉シーズンも終わりを迎えました。

例年11月は紅葉と星を撮るために、右往左往するんですが、今年はKPとO-GOS1の故障もありつつ、月の大きさと紅葉の時期がうまくあわなかったりもして、あまり、星と紅葉は撮れずじまいでした。月が出ていないと、地上を自然に写すことは不可能…。ライトで照らすことはできなくもないんですが、あまり、きれいにはいかない。

まあ、行くにはいったんですが、あまり成果は得られずという。

 

とりあえず、昼間に撮った紅葉を残しておきましょう。

毎年思うんですが、紅葉…昼間撮った方がきれいですよね(笑)

 

紅葉を撮る

f:id:shironagassu:20201123191900j:plain

PENTAX KP レンズ HD DA★11-18mm  焦点距離13mm

ISO100 SS1/30秒 F2.8  リアルレゾリューションシステム使用

2020.11.14 高知県大川村にて

 

実は大川村では初撮影かもしれない。

でも、星景ではないのでノーカウントですね。今度星を撮りに行ってみなければ。

早明浦ダムの上流域で、良い感じに撮れそうな気配がします。

 

これは、夜の撮影から、夜が明けて帰る道すがら、紅葉が印象的な差し色をつくっていたので、止まって撮影したもの。

三脚も持っていたのでリアルレゾリューションシステムを久々に発動してみました。

葉の一枚一枚まできれいに解像してくれています。

 

帰り路、濃い霧が出て、帰ってくるのに非常に時間がかかり、難儀しました。

 

うむー。

来年は、紅葉と星を撮りたいところですね。

月と紅葉の時期がうまく合うといいのですが…。

こればかりは、ただ条件が合うことを待つしかないので、数年越しになるかも…。

まあ気長に行きましょう。

 

今回は手短に。

ではまた。