シロナガス/星景写真と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。「暮らしの中の星空」をテーマにした高知県内の星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。PENTAXで撮影しています。

星景サルベージその71 月光と白滝

えー。先日、撮影に行ってきたんですが、なんと三脚を持っていき忘れるというあまりな失敗をしてしまいました。

 

うん。

さすがに三脚がないと撮れない…。

と思いつつ、カバンに入っていたミニ三脚で、一応何枚かは撮影してみたのですが、やはり思うようには撮れず。

とりあえず、インターバルをしながら、双眼鏡で星見を楽しんで、おもむろに帰ってきました。 

ああ、数少ない晴れ間を惜しいことをした。

とりあえず、先日買った、モニター用ルーペは試してみました。うむ。いつもより、3倍大きくなるので、星のピントはやはり出しやすい。

今後ともお世話になりそう。

 

と、いうわけで、今回はそれとは関係ない奴をサルベージをしておきます。

 

月光と白滝

f:id:shironagassu:20190912211013j:plain

PENTAX KP レンズ   HD DA☆11-18mm アストロズーム 焦点距離11mm

ISO4000 SS30秒 F2.8  アストロトレーサー使用

2019.6.12 高知県高知市にて

 

月光が、風に揺れる新緑の中、滝の流れを白く照らします。

雲が流れる空は、月の影響で、青色に染まっています。

 

以前、冬に行ってみた滝ですが、夏に行ってみたらどうだろうと思い、滝が写りそうな月の大きな夜に行ってみました。

細かな霧状のしぶきが舞って涼しかった…のですが、しぶきが舞うということはなかなか撮影環境としては厳しい。

レンズヒーターをつけつつ、撮ることでレンズが曇ることはなかったですが、カバンがしっとりとなっていました。

レンズ…防滴で良かった。

 

これは、サルベージですが珍しく、試練を潜り抜けた奴で、リコーイメージングとっておきPhoto+に採用をしてもらいました。

ありがとうございます。

また、撮影して、何か送りましょう。

www.ricoh-imaging.co.jp

 

そして、そろそろ、9月末のリコーイメージングフォトコンテストの締め切りが近づいてきた…。うむ。送らねばならない、が。うむ…。

プリントをかけよう。

グランプリ撮ったら50万円なので、J limited買いますね。もちろん両方のカラーを大人買いです!(笑)

news.ricoh-imaging.co.jp

自信?そうね。びっくりするくらい、ね、ないですね…!

(でも、賑わいとしてまあ、がんばろ)

 

ではまた。


ブログランキングに参加しています。

クリックいただくと、…特に何もありませんけど、管理人が喜びます。

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


星景写真ランキング