シロナガス/星景写真と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。「暮らしの中の星空」をテーマにした高知県内の星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。PENTAXで撮影しています。

2016-05-31から1日間の記事一覧

反省して最接近の火星を撮ってきました

というわけで、火星と地球の距離が7500万キロの最接近。ここ10年で一番近づいているということで、さすがに、これは撮りにいかないといけないな…と深く反省して、撮りに行ってきました。 地球とその一つ外を回る惑星・火星は、2年2か月ごとに地球が内側か…