シロナガス/星景と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。

高知市五台山のツツジと木星

昨晩、13日(金)は、曇るんじゃないかと心配しましたが、意外に晴れていて、撮ることができました。

高知市五台山では、ツツジが咲いていて、これと星を撮ろうということで行ってきました。ツツジの季節は、桜と比べれば長いでしょうかね。

桜はあっという間に咲いて、あっという間に散っていった。

 

それはそうと、D-FA★50mmの発売延期が正式にアナウンスされましたね。うーん。

夏ごろになるそうですね。

ということは、おそらく、これによって、11-18mmの発売も伸びそうな予感ですね。それぞれ、別のリソースをもってやっているとは思えない。いや、それとも、独立のチームみたいにしてやっているんだろうか…。いや…??

 

まあ、気長に待ちましょうか。どちらにせよ貯金せねばならないし。

しかし、50mm単焦点での性能の詰めより、超広角ズームの方が絶対調整難しいと思うんですが、大丈夫なんだろうか、ということは心配ですね。

頑張ってもらうしかない。

news.ricoh-imaging.co.jp

 

ツツジ咲く丘で

f:id:shironagassu:20180414185815j:plain

PENTAX KP レンズ DA 10-17mm 焦点距離10mm

ISO6400 SS30秒 F6.3  アストロトレーサー使用

2018.4.13 高知県高知市にて

 

パンフォーカス星景での作例。

今回は、F値は6.3にしてみました。

 

(↓パンフォーカス星景については、こちらも参照。)

shironagassu.hatenablog.com

 

 

中央に見える明るい星は木星で、光度は-2.4等級くらいのようです。やはり惑星はずいぶんと明るい。

これだけ明るいと、エッジ抽出モードでもピントが出ているのがわかります。黒い点になって見える。ので、どこに星を置くか、構図決めもやりやすい。

 

今年の夏には火星が最接近するので、それもパンフォーカスで撮ってみないといけないと思いつつ。

夏の花…か、何がいいだろうか…。

また考えておきましょう。

 

というわけでした。

まだしばらく、五台山のツツジは見えるのではないかと思いますので、ぜひ、昼間行ってみてください。

 

しかし、…11-18がどうなるかわからない状況では、まだまだ、こいつに頑張ってもらうしかない。解放はパープルフリンジが強く出ますが、F5.6なら画質も満足ができます。 そこは、高感度で推して参るストロングスタイルでなんとか。

 

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村


星景写真ランキング