読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シロナガス/星景と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。

北極星を中心に。仁淀川河口にて

星空の写真 タイムラプス

昨日、11月4日は非常によく晴れた夜で、家に帰ってきたのが21時頃とちょっと遅かったのですが、これは撮影にいっておかないといけないなと思い、いつもの仁淀川河口付近へ。

あわよくば、おうし座流星群南群もピークに近かったので、流星も見えないかなと思いつつ。

結果的には、南東に見えていたおうし座付近に、ひとつ大きめの流星が流れたのが見えましたが、残念ながら、いつも通りカメラはそちらを向いていませんでした(笑)

いや、昨日は、本当に良く晴れていたので、北の空を中心にとって、ぐるぐるしたのをつくりたいと思っていたので…。

そっちの方はばっちり、途中で雲が出ることもなくきれいに撮れました。

 

北極星を中心に

f:id:shironagassu:20161105203457j:plain

PENTAX K-50 レンズDA10-17mm FISH-EYE 焦点距離10mm

ISO1600 露出30秒 F3.5 100枚(約55分)を比較明合成

2016.11.04 高知県土佐市仁淀川河口付近

 

きれいに晴れた空に北極星を中心にしたきれいなぐるぐるが描けました。

しかし、もうかなり寒いですね。

厚着をしていきましたが、じっとしているとじわじわと冷えてくる寒さ。

星撮影は、動かないので、暖かくしておかないとつらいのですが、まあ、そういう意味ではまだまだ2月とかの寒さよりはまし。

 

しかし、こういった晴れた日も冬に向けて増えてくるかもしれませんね。

なるべく撮影に行っておきたいところ。

そして、これで11月も一応撮影に行ったので、1月から11月までなんとか撮影をコンプリート中。たしか、最終日に何とか撮影に行ったようなギリギリの月もあったように思うけれど。

残すところ12月のみ。といいつつ、チャンスがあれば11月もまた撮影に行くとは思いますが。

山の方に行かねばと思いつつ、大体、海の方に向かっていってしまう。

撮影場所を開拓しないといけないけど。紅葉と星空とか、撮れるといいかもしれませんね。

 

タイムラプスも

フリーでつけられる音楽をつけてみる。

うーむ、フェードアウトに合わせて音楽もフェードアウトさせてみた。

Vine公式で用意されているフリーの楽曲です。

自分で、音まで用意できればいいんですけどね。

 

しかしあれですね。だいぶ動画が溜まってきたので、つなげるとそこそこ長いタイムラプス動画が作れるような気もしてきた。

今度編集してみましょう。


星景写真 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村