シロナガス/星景と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。

モーションスタータイムラプス覚書

というわけで、今日は、まとめて2本記事をアップ。

 

こちらは、タイムラプス、特に、タイムラプスにしながら、画面を動かしていくモーションタイムラプスについて書いておこうと思います。

 

◆また、良からぬものを買ってしまった

モーションタイムラプスに撮るためには、回転台を使って、カメラをゆっくり動かしてやる必要があるわけですがそいつを買ってしまいました。

生き急いでいます……。

 

何とか支出が最小限になるように、いろいろと探しました。

電動 タイムラプス 回転雲台 Electronic ball head SK-EBH01
 

 

f:id:shironagassu:20151219133044j:plain

これくらいのサイズ感。金属(アルミ)製です。

f:id:shironagassu:20151219133047j:plain

こういうポーチと充電コードといっしょに入ってやってまいりました。

 

ただ、私の持っているマンフロットの三脚は2/3ネジ。これは1/4ネジということで、それをつなぐアダプターや、この回転台の上につける1/4ネジ用の(安い)自由雲台も合わせて購入しました。

ふう。

これで準備は整った…!

 

◆とにかく撮ってみる

初のモーションタイムラプスの題材に選んだのは、桂浜・龍王宮。

f:id:shironagassu:20151219133320j:plain

フォトジェニックな題材ではある。

月が沈む様子も撮れればと考えていったんですが、なかなか、方向的に決まらず、月はなしになりました。

そして、この日は非常に寒かった…。

 

あと、この龍王宮。22:30までライトアップされております。星景を撮るならライトアップ終了後の方がよいと思われます。

 

そして、完成したモーションタイムラプスがこちら。

うむ。

動きが速すぎる(笑)

ちょっと、最初だったのでよくわからなかった。

90度を30分で動く設定にしたら割とハイスピードでした。

もっとゆっくり30度を60分とか。さらにゆっくりでもいいかもしれません。

とりあえず、スタートラインということで。

 

 おうし座と龍王宮の鳥居もとってきました。

f:id:shironagassu:20151219133325j:plain

松のシルエットもいい感じですね。

もう少し早い時間にいけばこの方向に月が見えたかもしれない。そしたらなおよかったかも…。

◆ついでにカノープス

f:id:shironagassu:20151219133326j:plain

この日は、非常にクリアな夜空で水平線までばっちりはれていました。

水平線近くに明るい星がひとつ。

カノープスですね。中国の言い伝えでは見ると寿命がのびるといわれます。

低い空にしかでないので、ありがたい感じなんでしょうね。

 

ソフトフィルターと50mm F1.4できれいに撮影することができました。

いずれカノープスを題材にいろいろ撮ってみたいですね。


科学 ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 星景写真へ
にほんブログ村