シロナガス/星景と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。

星空の写真

スタータイムラプス+vineを試行錯誤

さて、今回は表題の通り、スタータイムラプス+vineでいくつか試作。 技術的なことがまだまださっぱりなので、自分用のメモとして、技術的なことも残しておきます。 1、タイムラプスについて まず技術的なことを少しでも学ぼうと、とりあえず、この本を読ん…

オリオン座流星群は撮り逃す

いやはや、オリオン座流星群のピークだった22日未明。某仁淀川堤防に撮影に行ってきたのですが、結果的には、残念ながら、流星は撮れず。 ひとつ天頂付近を明るい流星が流れたのですが、そこは…カメラとは違う方向だ…。 PENTAX純正10-17mm魚眼ズームで撮影…

星景写真まとめてアップ

9月は、まあ、仕事のほうが、とんでもなく忙しく、ブログを更新する余裕が皆無でした。 ひと月あいてしまいましたが、その間に、息抜きもかねて撮影にはいっていた星空の写真をまとめてアップしておきたいと思います。 1、仁淀川にて(9月8日) アルタイ…

夏の星座など撮ってみる

8/22~23日にかけての夜半は、雲もなく非常に好条件の星空が広がったので、撮影に行ってまいりました。 今回は、入手したソフトフィルターを試したく、星メインで撮ってまいりました。 Kenko カメラ用フィルター PRO1D プロソフトン [A] (W) 52mm ソフト描写…

ペルセウス座流星群 反省会会場

さて、13日14日と極大日だったペルセウス座流星群。 とりあえず、14日0時~3時くらいまで撮影してきました。場所は、仁淀川河口付近。でもあまり場所は関係ない感じの写真になってしまった…。 まあ、とりあえず。写真をアップ、そして、反省。 ペルセウス座…

O-GPS1を入手したので

さて。 とうとう、ペンタックスカメラ用のGPSユニット「O-GPS1」を入手して何回か撮影してまいりました。 このGPSユニットは位置情報を付加するだけではなくて、その位置情報とカメラの手ぶれ補正機構のセンサー駆動を利用して星を追尾できるというのが最大…

ISSとブルームーン

さて、昨日7月31日は、一か月の間に二回満月があるブルームーンといわれる現象がありました。 で、昨日、今日とISS(国際宇宙ステーション)も日本の上空付近を通過ということで、いろいろとカメラを持ち出して撮影してきました。 まずは、ISS 2015年8月1日19…

京都にて星空撮影

ええ。 京都へ行ってまいりました。 そのついでに、大阪市立自然史博物館と京都水族館にも足を伸ばしてきたので、近々その感想も書きたいと思います。 ようこそ大阪市立自然史博物館へ 京都水族館 あと、京都のおしゃれ本屋・恵文社で、ドーキンスの文庫本を…

接近する金星と木星を撮影

タイム・ハズ・カム。 とうとう、この時が来た。マンフロットの三脚デビュー戦です。 いやあ、数週間ぶりに晴れました(雲が…比較的ない状態)。 今年の高知市の梅雨は、あまり強く降る感じではないですが、すっきりしない天気が続いています。 かなり大きな月…

三脚到着…!

星空撮影中に壊れてしまった三脚を新調しなければならなかったのですが、(三脚が壊れた話は →星になった三脚 - シロナガス)、とうとう決断し新しい三脚を入手いたしました。 ◆新しい三脚がやってきた 買ったのは、 Manfrotto 三脚 293 アルミ 3段 中型 + RC2…

星になった三脚

えー。まいりました。 ◆星になった三脚(比喩的な意味で) 先日買った三脚が、星になりました。完全に召されました。 現在、ぶっ壊れて足元に転がっています。 なんということ……。 まだ1か月とちょっとぐらいしか使ってないのに。 10回も使ってないと思う…。笑…

くらしき宇宙セミナーと瀬戸大橋での星空撮影

というわけで。 昨日、29日金曜日も、倉敷で宇宙セミナーが開かれまして、遠路はるばる行ってまいりました。 残すところあと二回。(実は来週は、いけそうにないので、最後1回を残すのみ。だいぶ、通いなれてきました) ◆初めての赤道儀 昨日は、望遠鏡の扱…

金星と月がきれいですね

というわけで、西の空にひときわ目立つぎらぎらの金星と三日月がきれいだったので、撮影してきました。 まずは、月。地球照で輝面以外もうっすらと青く。 若干雲が出てどうかなと思ったんですが、写真を撮るときは流れてくれました。 そして、月と金星。全景…

星空写真ニュービー

というわけで、先日とった星空写真を上げていきましょう。 いまのところ、手元にあるのは、K-50を買ったときについてきたキットレンズのみ。とりあえず、入門者としての習作です。 (18mm F3.5 露出15秒 ISO3200) まずは、北斗七星。この日は、空が晴れた…

低予算で始める星空写真 カメラ選び編

というわけで、天体観測をはじめてからというもの抱いてきた、星空の写真を撮りたいという思いを実現すべく、一歩を踏み出してきました。ワナビー言ってる場合じゃない。生き急がねば。 予算の制約 が、しかし、厳しいのは予算の制約…! これはなんとも、い…