シロナガス/星景と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。

星空の写真

星景サルベージその32 繰り返されるありふれた物語を

ふーむ。 どうも、天候不順が続きます。今日も、曇り空。 これは…このまま、梅雨入りしてしまうのではないかと心配をしておりますが…。 週末から来週頭にかけてとりあえず、曇りor雨で推移するようです。 うーん。 星枯渇期に入りますね。 まあ、天候ばかり…

海岸線上の銀河と高感度ノイズ

ふーむ。 先日の金曜日の夜は、GPVは雲ばかりで最悪の真っ白の予報だったんですが、翌日の土曜日の夜が完全にダメそうだったので、まあ、ダメで元々と思って、出てみたのですが。 これが、意外に晴れてた。 一応、星空指数は100ということで、今回は、こっち…

みずがめ座η流星群を反省する2018

はい。 今年も流星群の季節がシーズンインしました。 私の中で、流星群は4月こと座流星群から始まって、1月のしぶんぎ座流星群で終わることになっている。 で、年間2ステージ制ですね、夏と冬の。 公式な定義がどうなっているのか、公式にそんな定義があ…

星景サルベージその31 赤鉄橋

このゴールデンウィークは残念ながら、満月期ではあって、満天の星空を撮るには都合が悪いのですが、まあ、星景写真にとっては、前景を照らしてくれるという意味で、月は必ずしも敵ではない。うまく付き合わないといけませんね。 とりあえず、晴れていれば何…

星景サルベージその30 星明りの樹

はい。 というわけで、今日4/23の明け方は、4月こと座流星群の極大日だったわけですが、いやはや、何か疲れがたまっており、いけませんでした。 晴れてたかなあ、どうかなあ。 まだ、月曜だというのに、すでに疲労が蓄積している。 なんだろうこれは…。 参…

鏡川にかかる月と金星

さて。 しかし、今日はよく晴れている。日中は歩くとすでに暑いくらいになってきましたね。高知市は25度ほどらしい。 今晩も、良く晴れているので、予定外だが行かねばならないかなと思いつつある、が子守り。 なので、一度寝てから(起きれれば)明け方に行…

高知市五台山のツツジと木星

昨晩、13日(金)は、曇るんじゃないかと心配しましたが、意外に晴れていて、撮ることができました。 高知市五台山では、ツツジが咲いていて、これと星を撮ろうということで行ってきました。ツツジの季節は、桜と比べれば長いでしょうかね。 桜はあっという…

星景サルベージその29 束の間の楽園

うーむ。 なんかですね、KPのファイル名のカウントが1周回ってまた1からになったので、気になってシャッター回数を調べてみたんですが、約10800という結果に。うーむ。ちょうど半年で1万回。 これは、割と早いな。思ったよりも多い。年間1万くらいかと思…

星景サルベージその28 月夜と影

今日は、金曜日なので撮りにいきたいのですが、子守り&くもり(韻を踏んでますね)です。なので、サルベージ。 明日は晴れそうなので撮りにいこう。先週は満月だったのと関西に行ってたので撮らなかったので。 実は、先日、パソコンのマザーボードが突然死…

PENTAX カスタムイメージのお話

はい。というわけで、今年も三カ月が終わり、新年度に入ってしまいました。 月日が流れるのが早い。 まあ、何とかやっております。 このまえ、リコーイメージングスクエア大阪に、K-1markⅡを触りに行ってきました。とりあえず、手持ちリアレゾがどんなもんな…

星景サルベージその27 あの星が沈む前に

うーむ。 何か、色々と撮っているのですが、編集が追い付かず、出せておりません。 これは、先日、地上部と空の合成の手習いとしてやってみたものですが、記録もかねてアップしておきます。 あの星が沈む前に PENTAX KP レンズ TAMRON 90mm MACRO 焦点距離90…

低ISO長時間露光について(あるいは再会の約束)

さて。 ぼちぼちと撮っております。 本当は、今日(19日)は、細い月と金星が夕暮れの空に並ぶ…という好機だったのですが、高知はあいにくの雨。春の雨がしとしとと降っております。 うーむ。残念。 なので、この前撮ってきた、低ISO感度15分一発撮りのオリオ…

星景サルベージその26 辺境の星からあなたへ

うーむ。 高知は、すでに昨日(3/15)の時点で桜の開花宣言がでました。去年より約2週間ほど早いらしい。 早い…。何か桜がらみで撮りたいとは思っていますが、あまりに早い。 これは桜の季節はあっという間に終わる気配がします。 今日も何か撮りに行ったら…

宵の空に金星が戻ってきたので

というわけで。 実は、この間、自宅メインPCが、深刻な不具合に見舞われまして、買い替えを余儀なくされるという事態に陥りました。 購入当初から、実は不具合が多発していたマシンではあったので、いよいよ、この時が来たかと…。3年半くらいかと思います。…

天の川(中心部)の季節が到来

というわけで、明け方東の空に、天の川の中心部が昇ってくる季節になりました。 昨日は、夜前半は、あいにくの小雨がぱらつく天気でしたが、明け方には、雲一つない快晴になって、新月期の週末をたのしませてもらいました。 本当は今日も天気が良いので、行…

星景サルベージその25 シリウスを戴く

さて。 サルベージです。 フォトコンに応募していたものが、選外となったので、本当の意味でサルベージ。 ふーむ、結果は想定内とはいえ、なかなか、写真というのは簡単には上手になりませんね。 一歩一歩、じわじわいくしかない。 シリウスを戴く PENTAX KP…

パンフォーカス星景への道のり

というわけで。 この半年間、パンフォーカスで星景を撮ろうということで、試行錯誤してきたんですが、一応の到達点に達したので、書き残しておこうと思います。 そもそも、「星と花を一緒に撮りたい」、というところから始まっているパンフォーカス星景。 こ…

足摺岬・月下の航路

いやはや、本当は、椿を撮りに足摺岬へと足を伸ばしたのですが、どうやら、まだ、早かったようで、ほんの少ししか咲いていませんでした。大きなつぼみがいくつかあったので、これから咲くんだろうと思うんですが…。 少し咲いていたものも、高い位置にあった…

星景サルベージその24 折れそうな月をさがして

はい。 昨日は、皆既月食だったわけですが。 ええ、もう、全然ダメでした。 翌日(今日)の地元紙をみるとそれでも県内で、皆既になった月をおぼろげながらとらえた写真が載っていたので、プロはえらいな…と。 高知市は、部分食が始まる直前まで月がきれいに…

星景サルベージその23 星をつかもうと

うむ。 サルベージなのか、サルベージでないのか、定義が定かではないのですが、サルベージです。昨日撮ったものなのでサルベージを名乗らなくてもいい感じもあるのですが、まあ、あまり基準がありません。私がサルベージと思ったらサルベージ。 後から検索…

星景サルベージその22 何でもない日の何でもない始まりに

というわけで、サルベージです。 この前、月と惑星を撮ろうと思って早朝近くの橋の上まで出てみたんですが、あいにくの曇り空で、かろうじて、木星と月は見えたのですが…。本当は、見えるはずだった、火星と土星と水星はほとんど確認できませんでした。残念…

滝凍る冬の星空

というわけで、2018年はコンスタントに撮っていこうという目標の下、コツコツと撮っています。 そうそう。 この前、初めてリコーイメージングスクエア大阪(PENTAXのサービスセンターですね)に行ってきました。KPのピントが後ピン気味だなということで微調整…

新年早々、しぶんぎ座流星群2018を反省する

あけましておめでとうございます。 今年は、去年おちいった半年間のブランクというようなことをできるだけ回避して、細く緩やかにコンスタントに行きたいと思う年初め。 まあ、どうなるでしょうか。 あまり負荷をかけず、うまいこと回るといいんですけど…。 …

PENTAX アストロトレーサーのすすめ

年内、まだ、書評を書かないといけないという思いはありつつ、とりあえず、年内の星撮影の総括として、アストロトレーサーについて書いておこうと思います。 書評はまだあきらめていない。まだ、年内いける…! 今回は、アストロトレーサーのことについて書い…

こぐま座流星群2017を反省する

さて。 いよいよ22日深夜から23日未明にかけて、こぐま座流星群が極大を迎え、今年の流星群は一応すべて終わってしまいました。 しかし…そんなに流れるものではないこぐま座流星群。 余り期待せずに撮影をしてきました。 今年最後の反省 PENTAX KP レンズDA …

星景サルベージその21 昼と夜の溶け合う場所

というわけで、年の瀬も深まりまして、残すところあと10日程となってまいりました。 上半期は、もはや、アレな感じで、ほぼ星撮影を休んだので、今年はコンスタントに撮るという一昨年かかげた目標は達成できませんでしたが、下半期は、その反動か、かなり精…

さあ反省の時間だ/ふたご座流星群2017

というわけで、12月14日(木)の16時に極大を迎えたふたご座流星群。 8月のペルセウス座流星群、1月のしぶんぎ座流星群に並んで、年間三大流星群といわれております。 2001年のしし座流星群の大出現などの例外はありますが、基本的に、この年間三大流星群…

ソフトフィルターをDIYした結果

うむ。 というわけで、表題の件なのですが。 ソフトフィルターを自作してみました。 shironagassu.hatenablog.com 上の記事の通り、サムヤン14mmを破損してからというもの、DA10-17mmフィッシュアイズームの出番が劇的に増えておりまして、これに星景用…

星景サルベージその20 マンインザミラー

12月に入って、なんとなく気忙しくなってきています。 ひとつ、軽めに撮っておきたい題材もあるので早く撮らないといけないのですが…。 いやまあ、寒い…。 まあ、それはそうと、いつもの、サルベージです。記念すべき20サルベージ目。 マンインザミラー PENT…

南極寿星(カノープス)を求めて

というわけで、このシーズンになると、どうしても拝んでおかなければならない星があります。 そう、りゅうこつ座の一等星カノープスです。 古く中国では、老人星、南極寿星などと呼んだそうです。南極孤南寿星というのもあって、なんとなくかっこいいですね…