シロナガス/星景と科学本のブログ

受信者としてのサイエンスブログ。星景写真、スタータイムラプスと、ポピュラーサイエンス/サイエンスノンフィクション(一般向け科学書)の書評。

天の川(中心部)の季節が到来

というわけで、明け方東の空に、天の川の中心部が昇ってくる季節になりました。 昨日は、夜前半は、あいにくの小雨がぱらつく天気でしたが、明け方には、雲一つない快晴になって、新月期の週末をたのしませてもらいました。 本当は今日も天気が良いので、行…

星景サルベージその25 シリウスを戴く

さて。 サルベージです。 フォトコンに応募していたものが、選外となったので、本当の意味でサルベージ。 ふーむ、結果は想定内とはいえ、なかなか、写真というのは簡単には上手になりませんね。 一歩一歩、じわじわいくしかない。 シリウスを戴く PENTAX KP…

パンフォーカス星景への道のり

というわけで。 この半年間、パンフォーカスで星景を撮ろうということで、試行錯誤してきたんですが、一応の到達点に達したので、書き残しておこうと思います。 そもそも、「星と花を一緒に撮りたい」、というところから始まっているパンフォーカス星景。 こ…

足摺岬・月下の航路

いやはや、本当は、椿を撮りに足摺岬へと足を伸ばしたのですが、どうやら、まだ、早かったようで、ほんの少ししか咲いていませんでした。大きなつぼみがいくつかあったので、これから咲くんだろうと思うんですが…。 少し咲いていたものも、高い位置にあった…

星景サルベージその24 折れそうな月をさがして

はい。 昨日は、皆既月食だったわけですが。 ええ、もう、全然ダメでした。 翌日(今日)の地元紙をみるとそれでも県内で、皆既になった月をおぼろげながらとらえた写真が載っていたので、プロはえらいな…と。 高知市は、部分食が始まる直前まで月がきれいに…

星景サルベージその23 星をつかもうと

うむ。 サルベージなのか、サルベージでないのか、定義が定かではないのですが、サルベージです。昨日撮ったものなのでサルベージを名乗らなくてもいい感じもあるのですが、まあ、あまり基準がありません。私がサルベージと思ったらサルベージ。 後から検索…

星景サルベージその22 何でもない日の何でもない始まりに

というわけで、サルベージです。 この前、月と惑星を撮ろうと思って早朝近くの橋の上まで出てみたんですが、あいにくの曇り空で、かろうじて、木星と月は見えたのですが…。本当は、見えるはずだった、火星と土星と水星はほとんど確認できませんでした。残念…

滝凍る冬の星空

というわけで、2018年はコンスタントに撮っていこうという目標の下、コツコツと撮っています。 そうそう。 この前、初めてリコーイメージングスクエア大阪(PENTAXのサービスセンターですね)に行ってきました。KPのピントが後ピン気味だなということで微調整…

本気出してPENTAX HD DA☆11-18mmの値段を予想してみた結果

さて。 今年の機材的な関心事のほとんどは夏に発売といわれているPENTAX HD DA☆11-18mm(仮称)の値段がいくらになるんだろうということに尽きるわけですが。(その次の関心事はいつ発売だろう…ということ、で、三番目は、K-3Ⅱの後継って今年出るのかな?…

新年早々、しぶんぎ座流星群2018を反省する

あけましておめでとうございます。 今年は、去年おちいった半年間のブランクというようなことをできるだけ回避して、細く緩やかにコンスタントに行きたいと思う年初め。 まあ、どうなるでしょうか。 あまり負荷をかけず、うまいこと回るといいんですけど…。 …

地球外に生命を探す時代

地球外に生命を探す「アストロバイオロジー」(宇宙生物学)の分野が、今、盛り上がっている(ような気がする)。 本書は、そのアストロバイオロジーにかかわる研究者18人に、1、研究内容について、2、「生命の定義」について、3、地球生命はどこから来た…

PENTAX アストロトレーサーのすすめ

年内、まだ、書評を書かないといけないという思いはありつつ、とりあえず、年内の星撮影の総括として、アストロトレーサーについて書いておこうと思います。 書評はまだあきらめていない。まだ、年内いける…! 今回は、アストロトレーサーのことについて書い…

こぐま座流星群2017を反省する

さて。 いよいよ22日深夜から23日未明にかけて、こぐま座流星群が極大を迎え、今年の流星群は一応すべて終わってしまいました。 しかし…そんなに流れるものではないこぐま座流星群。 余り期待せずに撮影をしてきました。 今年最後の反省 PENTAX KP レンズDA …

星景サルベージその21 昼と夜の溶け合う場所

というわけで、年の瀬も深まりまして、残すところあと10日程となってまいりました。 上半期は、もはや、アレな感じで、ほぼ星撮影を休んだので、今年はコンスタントに撮るという一昨年かかげた目標は達成できませんでしたが、下半期は、その反動か、かなり精…

さあ反省の時間だ/ふたご座流星群2017

というわけで、12月14日(木)の16時に極大を迎えたふたご座流星群。 8月のペルセウス座流星群、1月のしぶんぎ座流星群に並んで、年間三大流星群といわれております。 2001年のしし座流星群の大出現などの例外はありますが、基本的に、この年間三大流星群…

ソフトフィルターをDIYした結果

うむ。 というわけで、表題の件なのですが。 ソフトフィルターを自作してみました。 shironagassu.hatenablog.com 上の記事の通り、サムヤン14mmを破損してからというもの、DA10-17mmフィッシュアイズームの出番が劇的に増えておりまして、これに星景用…

星景サルベージその20 マンインザミラー

12月に入って、なんとなく気忙しくなってきています。 ひとつ、軽めに撮っておきたい題材もあるので早く撮らないといけないのですが…。 いやまあ、寒い…。 まあ、それはそうと、いつもの、サルベージです。記念すべき20サルベージ目。 マンインザミラー PENT…

南極寿星(カノープス)を求めて

というわけで、このシーズンになると、どうしても拝んでおかなければならない星があります。 そう、りゅうこつ座の一等星カノープスです。 古く中国では、老人星、南極寿星などと呼んだそうです。南極孤南寿星というのもあって、なんとなくかっこいいですね…

星撮影用としてのPENTAX KP

さて。(2017年11月現在の状況) なぜか、今、KPがなんとなく、売れているらしい。本当だろうか…? いや、どこ情報かといわれると困るのだが、価格.comのランキングで一眼レフで5位、一眼カメラ(ミラーレス含む)で12位。ということらしい。(11/30現在) …

星景サルベージその19 紅葉(もみじ)と昴

この前、撮ってきた、パンフォーカス星景の習作をサルベージ。 なかなか、完成に至りませんが、少しずつ方向性は見えてきたか。どうなのか…? KPで高いISO感度が使えるようになったので、ある程度の短時間で露光できるようになったのはプラスだし、絞っても…

しし座流星群2017反省会、そして…

はい。 11月17日の夜から18日の未明にかけて極大を迎えたしし座流星群。 残念ながらこの極大日は高知県は雨でした。ので、翌日の明け方、撮影をしに行ってまいりました。明け方3時ごろから5時半前ごろまでで、準備などの時間を除いて撮影できたのは正味2…

リアレゾ星景という可能性

全国のPENTAXユーザーの皆さんこんにちは。そうでない皆さんも、ようこそ、PENTAXワールドへ。 色々と変な独創的な仕掛けを搭載しているPENTAXカメラの中でも、最大の「飛び道具」との呼び声が高いリアル・レゾリューション・システム(RRS)。 ↓公式ページの…

深秋の安居渓谷にて

南国・高知県も、このところ、だいぶ朝晩の寒さが増してきまして、北の方から降りてきた紅葉が高知へとたどり着いた模様です。 ここ1週間くらいが、それぞれ県内紅葉名所は見ごろではないかと思います。 とりあえず、KPの星景デビューとして、秋深まる仁淀…

PENTAX KPという選択

というわけで、とうとう、やってまいりました。新しい機材の話。発注してから、一時在庫切れをはさんで、ちょっとだけ待ちました。売れてるのか?ならいいのだけど…。少し価格が下がってお買い得感はでてきていますね。 ↓まあまあ、まずは現物。 (今回、思…

星景サルベージその18 滝、秋に落ちる

というわけで、サルベージというか、この前行ってきたものなので、サルベージじゃないような気もするんですが、ここら辺、実は、私の中でも、基準があいまいです。 では、土佐町で撮影したものをアップです。 滝、秋に落ちる PENTAX K-50 レンズDA10-17mm FI…

横倉山自然の森博物館で写真展を見る

このブログのコンテンツの一つに、博物館や科学館にいってレポートを書くというのが一応あるんですが、久々に、博物館にいってきました。 行ってきたのは、高知県内の越知町にある横倉山自然の森博物館。 高橋宣之氏の写真映像展 仁淀川水系などを主要なテー…

なぜ星景写真を撮るのか?(問わず語り)

今日11月1日は、十三夜、後の月、栗名月または豆名月(異名が多いですね)でした。 今年は、そういえば、片見月にならず、十五夜も十三夜も両方良く晴れていい天気でした。縁起が良い(のか?)。 深まる秋の夜に PENTAX K-50 レンズTAMRON 90mm MACRO 焦点…

星景サルベージその17 白壁の町の星座

ということで、10月も早くも終わろうとしています。 後2か月で一年も終わり。うーん。 しかし、まだまだ、ふたご座流星群も控えていますし、今年の星景は終わらない。 後2か月のうちに、何か一つは書評も書きたい。と、一応、言い続ける。 何とかしなければ…

パンフォーカスで星景を撮る試行錯誤編

というわけで、仕事が忙しく、ブログを放置しました。 ※途中、計算ミスしていたので追記しました。 うーむ。 しかし、仕事が忙しい期間は、ちょうど雨が降り続けるという、なんというか、ちょうどいいといえばちょうどいい展開でした。 仕事が落ち着いたので…

遅くなったが…彼岸花と星まとめ

えー。 10月になりまして、過ぎていく日々は早いなとしかいいようがありません。 10月は、仕事、忙しそうです。 ちょっと写真はペースダウンです。たぶん。 というわけで、9月に、何度も通った、高知市土佐山の彼岸花星景をアップしておこうと思います。 今…